MAKE JAPAN SAFER

日本をもっと安全にする

Gehirn(ゲヒルン)はドイツ語で「頭脳」という意味です。「安全保障(Security)」を軸に『情報セキュリティ』『インフラストラクチャ』『防災』の3つの分野で、日々研究開発を行っています。

特務機関NERV災害対策車両 紹介動画

反省とは、未来を考えること

NERV災害対策車両は、PHEVという発電機能を備えたハイブリッド車で、事故や災害で長時間にわたる停電が発生したときでも、私たちの情報発信の活動を継続できるように配備されているものです。
胆振東部地震のようなブラックアウトが、万が一、首都圏で起こったときのことを想像すると、備えが不十分だったと後悔する無力な自分たちの姿が見えました。そういった想像が浮かんでくる以上、できる限りの備えを行いたいと思い、災害対策車両を運用しています。

声の出演:岩永哲哉(『エヴァンゲリオン』シリーズ 相田ケンスケ役)/企画制作:ゲヒルン株式会社/映像制作:mimoid inc.、杉山峻輔/音楽制作:パソコン音楽クラブ/MA:加藤宇騎(TREE Digital Studio)/アシスタント:桑田亜由子、道木幹太、中村祐太郎/協力:三菱自動車工業株式会社

「停電に備える」篇

「停電に備える」篇
2021.10.04公開

サービス一覧

INFORMATIONお知らせ

PRESS RELEASEプレスリリース

さらに表示
防災啓発動画:特務機関NERVからのお知らせ

この地で生きる以上、必ず備えてほしい

制作の基本概念(コンセプト)は『自分自身へ向けた「自戒」のメッセージ』です。メインメッセージは、「この地で生きる以上、必ず備えてほしい」とし、私たちが突きつけられている課題が本動画のメッセージになっています。

声の出演:山寺宏一/企画制作:ゲヒルン株式会社/映像制作:mimoid inc.、杉山峻輔/音楽制作:パソコン音楽クラブ/協力:国土地理院

インタビュー

ゲヒルンについて

ゲヒルンでは、「安全保障(Security)」を軸に3つの事業を展開しています。「日本をもっと安全にする」というミッションの実現を目指して、一緒に働く職員も積極的に募集しています。

お問い合わせ

ゲヒルンの脆弱性診断に関するお問い合わせや防災情報配信システムに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。のちほど担当者よりご連絡させていただきます。