MESSAGE

東日本大震災から10年を迎えて

「あの日、この情報を届けられたらどんなに良かっただろう。」
この10年、何度も何度も、何度も思いました。しかし、情報を過去へ送ることはできません。
その報せを過去へは送れないのだから、これまで防災システムの仕組みを改善してきた先人たちと同じように、次の世代の人たちに、少しでも良い防災システムを「仕組み」として残していかなければなりません。エンジニアだからこそ、失敗は「仕組み」で改善しなければならないと思っています。

全文を見る

防災啓発動画:特務機関NERVからのお知らせ

この地で生きる以上、必ず備えてほしい

制作の基本概念(コンセプト)は『自分自身へ向けた「自戒」のメッセージ』です。メインメッセージは、「この地で生きる以上、必ず備えてほしい」とし、私たちが突きつけられている課題が本動画のメッセージになっています。

声の出演:山寺宏一/企画制作:ゲヒルン株式会社/映像制作:mimoid inc.、杉山峻輔/音楽制作:パソコン音楽クラブ/協力:国土地理院

サービス一覧

INFORMATIONお知らせ

PRESS RELEASEプレスリリース

さらに表示

インタビュー

ゲヒルンについて

ゲヒルンでは、「安全保障(Security)」を軸に3つの事業を展開しています。「日本をもっと安全にする」というミッションの実現を目指して、一緒に働く職員も積極的に募集しています。

お問い合わせ

ゲヒルンの脆弱性診断に関するお問い合わせや防災情報配信システムに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。のちほど担当者よりご連絡させていただきます。