防災サービス

「あの日、この情報を届けられたらどんなに良かっただろう。」
この10年、何度も何度も、何度も思いました。しかし、情報を過去へ送ることはできません。
その報せを過去へは送れないのだから、これまで防災システムの仕組みを改善してきた先人たちと同じように、次の世代の人たちに、少しでも良い防災システムを「仕組み」として残していかなければなりません。エンジニアだからこそ、失敗は「仕組み」で改善しなければならないと思っています。

サービスの特徴防災情報配信サービス

私たちの防災情報配信サービスは、気象庁や総務省、電力事業者などから配信された情報をわかりやすい文章に変換し、作画した画像を添付してお客様の指定するシステムに配信したり、自動的にツイートするシステムをフルマネージドで提供するものです。

インフラ事業で培った技術で、高い信頼性と可用性をもつ構成をクラウド上に構築し、災害や障害による影響を最小限にとどめる構成で情報を配信し続けます。平時と災害時のトラフィックの性質が変わることから、CDNによる配信や複数のサービスの組み合わせなど、クラウド上で高い可用性を保ちながらサービスを提供するには、冗長構成のための構築ノウハウや運用の費用が掛かりますが、これまでのサービス構築の経験から、定額・低価格で提供できることが本サービスの大きな特徴です。

本サービスは、インターネット上での情報配信やデジタルサイネージでの情報配信に最適です。

お問い合わせ

ゲヒルンの脆弱性診断に関するお問い合わせや防災情報配信システムに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。のちほど担当者よりご連絡させていただきます。