• プレスリリース
  • 2020年12月11日

ゲヒルン、特務機関NERV防災啓発動画を配信

PDFはこちらから

visual

ゲヒルン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:石森 大貴、以下「ゲヒルン」)は、2020年12月11日から2021年3月にかけて、特務機関NERV《ネルフ》防災啓発動画4作品を順次配信します。

特務機関NERV防災啓発動画は、「特務機関NERV」が防災意識の向上を呼びかける動画です。制作の基本概念(コンセプト)は『自分自身へ向けた「自戒」のメッセージ』です。この「自分自身」とは、制作者である私たちのことであると同時に、いまを生きるすべての人のことでもあると定義をしました。メインメッセージは、「この地で生きる以上、必ず備えてほしい」とし、私たちが突きつけられている課題がメッセージになっています。私たちが防災情報を発信することは本当に意味があるのか、誰かの役に立っているのか、自己満足で終わっていないか、いまを生きている私たちが次の世代に遺すべきものはなにか、東日本大震災を経験した私たちの義務はなにか。そうした私たち自身の自己反省と自戒が根底の作品になっています。

4作品は、順次公開予定です。4作品を通じて、災害に見舞われた先人たちが後世に遺そうとしたメッセージ、過去の災害を振り返り備えること、情報を迅速に伝えるための技術と制度の改善、そして「次の災害の『先人』となる私たち」がいま何をやらなければならないのかを、順にお伝えする内容になっています。

ナレーションの声は宮城県出身の声優、山寺宏一氏、映像制作はmimoid inc.、音楽制作はパソコン音楽クラブが担当しています。

ゲヒルンは、経験を重ねるたびに、情報の伝え方を考えたり見直したりしながら、正確な情報を迅速に届けるため、防災情報配信のシステムを整備してきました。今後も防災情報配信のさらなる強化に取り組んでまいります。

特務機関NERV 防災啓発動画 概要

動画公開先

配信プラットフォーム
URL
Twitter
https://twitter.com/UN_NERV
YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=O5gGspQeFdg

配信予定日

作品名
配信予定日
特務機関NERV 防災啓発動画
「自然災害伝承碑」篇
2020 年12 月11 日
特務機関NERV 防災啓発動画
「津波の歴史」篇
2021 年1 月11 日
特務機関NERV 防災啓発動画
「1秒でも早く伝えるために」篇
2021 年2 月11 日
特務機関NERV 防災啓発動画
「私たちの義務」篇
2021 年3 月12 日

スタッフクレジット

声の出演
山寺宏一
企画制作
ゲヒルン株式会社
映像制作
mimoid inc.、杉山峻輔
音楽制作
パソコン音楽クラブ
協力
国土地理院

mimoid inc.様からのコメント

映像制作を担当した mimoid inc.様からコメントを頂戴していますのでご紹介いたします。

Twitter、防災アプリでの活動は表層的に認知していましたが、共に表現の仕方について議論をすすめる中でその真摯なスタンスに感銘を受けました。

今回は映像の制作という形で可能な限りその志を伝えるために取り組みました。

■ゲヒルン株式会社概要

URL:https://www.gehirn.co.jp/
2010年7月設立。
「日本をもっと安全にする」をミッションに掲げ、インフラストラクチャサービス「Gehirn Web Services」・法人向け情報セキュリティサービス・防災気象情報配信サービスを提供するセキュリティ会社。

■本件に関するお問い合わせ先

ゲヒルン株式会社(英文表記:Gehirn Inc.)
お問い合わせフォーム:https://www.gehirn.co.jp/contact/