• お知らせ
  • 2020年08月31日

【事例】特務機関NERVが配るプロ仕様のレーション、ホリカフーズの「防災糧食」が生まれるまで

災害食や介護食・治療食の専門メーカーであるホリカフーズは、アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズとコラボレーションした災害食「特務機関NERV指定 防災糧食」を発売しました。

作中の特務機関NERVが、第3新東京市民に配布している防災備蓄品――というコンセプトで開発された「防災糧食」は、白米と副菜がセットになっており、発熱剤も添付されているため、電気やガスがない災害の現場でも温かい食事をとることができます。

記事では、ホリカフーズ 営業部 営業課 笠原健一氏、井口学氏、そして、専用パッケージのデザインにあたったゲヒルン 石森大貴、櫻木ハンナが開発の裏側を語ります。

掲載ページ

https://www.gehirn.co.jp/services/interview/folica/

■ゲヒルン株式会社概要

URL:https://www.gehirn.co.jp/
2010年7月設立。
「日本をもっと安全にする」をミッションに掲げ、インフラストラクチャサービス「Gehirn Web Services」・法人向け情報セキュリティサービス・防災気象情報配信サービスを提供するセキュリティ会社。

■本件に関するお問い合わせ先

ゲヒルン株式会社(英文表記:Gehirn Inc.)
お問い合わせフォーム:https://www.gehirn.co.jp/contact/