• お知らせ
  • 2018年08月14日

ゲヒルンがNHK土曜ドラマ「フェイクニュース」の技術監修を行いました

ゲヒルン株式会社は、NHKが制作する土曜ドラマ「フェイクニュース」の技術監修を行いました。
ゲヒルンでは、現実に使用可能な技術を悪用して人々を誘導するようドラマの各シーンの監修を担当しました。ぜひご覧ください。

作品概要

NHKは次のように発表しています。

誰もが個人で情報発信できる時代——。始まりは中年男性がSNSに投稿したつぶやき。嘘か真か、その投稿がきっかけとなり、フェイクニュースが飛び交う。誰が何の目的でフェイクニュースを作っているのか―。
人々はどんどん感情的になり、事態が思わぬ方向へと拡大していく中、ネットメディアの女性記者が事実を追い求め、孤軍奮闘する。果たして、彼女はフェイクニュースが溢れる世界で、事実をつかみ、伝えることができるのか。嘘が溢れ、誰もが何を信じていいのかわからない時代に、どう立ち向かっていくのか―。

今、世界中で話題のフェイクニュースを切り口に、「真実と嘘」、「分断」、「人は何を信じるのか」という普遍的なテーマを、エンターテインメント性豊かに描きます。真実が価値を持たなくなり、規範を失ってしまった現代社会に警鐘を鳴らす社会派エンターテイメントドラマを制作します。

放送予定

2018年10月20日(土)前編
10月27日(土)後編
NHK総合 土曜よる9時から9時49分

プレスリリース

主演・北川景子×脚本・野木亜紀子『フェイクニュース』制作開始!
※リンク先はNHKのWebサイトになります。

■ゲヒルン株式会社概要

URL:https://www.gehirn.co.jp/
2010年7月設立。
「日本をもっと安全にする」をミッションに掲げ、インフラストラクチャサービス「Gehirn Web Services」・法人向け情報セキュリティサービス・防災気象情報配信サービスを提供するセキュリティ会社。

■本件に関するお問い合わせ先

ゲヒルン株式会社(英文表記:Gehirn Inc.)
お問い合わせフォーム:https://www.gehirn.co.jp/contact/