ゲヒルン、セキュアなURL短縮/展開サービス「ux.nu」を提供開始

各位

  • 2010年12月28日
  • ゲヒルン株式会社

ゲヒルン、セキュアなURL短縮/展開サービス「ux.nu」を提供開始

ゲヒルン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:石森 大貴、 URL: http://www.gehirn.co.jp/)は、2010年12月28日よりセキュアなURL短縮/展開サービス「ux.nu(http://ux.nu/)」の提供を開始いたしました。
機能は非常にシンプルに、かつ軽快に動作するよう設計されています。URL短縮時及び展開時にux.nu独自のブラックリスト・ホワイトリスト及びGoogle Safe Browsing APIを使用しマルウェア配布サイトなどをブロックしています。また標準でURLのジャンプ先やページタイトル、スクリーンショットサムネイルを明示するクッションページを表示させることで、ユーザーがURLを確認してからリンク先にジャンプでき、不意なアクセスによるCSRFやXSS、ウィルス感染などを防止します。
なお、クッションページはフッタ部分の「設定」のリンクにより3段階のセキュリティレベルをユーザー自身で設定できます。無効にした場合は、クッションページを表示することなく直接リンク先へ転送されます。
また、Googlebot等の検索ボットがアクセスした場合は、クッションページではなくレスポンスコード301とLocationヘッダを返すことによりSEO等に配慮しています。

 

■セキュリティレベルの設定
セキュリティレベルは
・すべてのURLでクッションページを有効する(推奨)
・ホワイトリスト以外のURLでクッションページを有効にする(標準)
・すべてのURLでクッションページを無効にする(非推奨)
に設定できます。

■APIについて
開発者向け情報:http://ux.nu/developer.html

[短縮API]
デフォルト:JSON形式
HTTPの場合

http://ux.nu/api/short?url=%@

HTTPSの場合

https://secure.ux.nu/api/short?url=%@

Plain形式

http://ux.nu/api/short?format=plain&url=%@

https://secure.ux.nu/api/short?format=plain&url=%@

[展開API]
デフォルト:Plain形式
HTTPの場合

http://ux.nu/hugeurl?url=%@

HTTPSの場合

https://secure.ux.nu/hugeurl?url=%@

JSON形式
HTTPの場合

http://ux.nu/hugeurl?fomat=json&url=%@

HTTPSの場合

https://secure.ux.nu/hugeurl?format=json&url=%@

※%@はURLのプレースホルダです。

■セキュアな短縮/展開URLサービス「ux.nu」
http://ux.nu/

■ゲヒルン株式会社概要:http://www.gehirn.co.jp/
2010年7月設立。スタッフ5名の平均年齢19.6歳。
画像関連サービス「Pckles(ピクルス)」や、Twitterの会話をまとめる「TwitTalk」、
リアルネットワーキングサービス「Realu」、セキュアな短縮/展開URL「ux.nu」を運営。

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
ゲヒルン株式会社(英文表記:Gehirn Inc.)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-10 秀ビル
TEL: 03-5475-2091 E-mail: pr@gehirn.co.jp

■添付
https://pckles.com/isidai/5cac44.png
ux.nuトップページ