ゲヒルン、学生生活をサポートする携帯向けサービス「Realu」を発表

各位

  • 2010年11月01日
  • ゲヒルン株式会社

ゲヒルン、学生生活をサポートする携帯向けサービス「Realu」を発表

 ゲヒルン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:石森 大貴)は、2010年11月1日 Face to Faceの友達だけと情報共有できる新しいネットワークサービスとして、「Realu ( http://rea.lu/ )」(読み:リアル)をプレリリースいたしました。
「Realu」は従来のSNSとは真逆の閉じられた空間です。サイト内でコミュニケーションを取るには、現実世界で実際に会い、二次元コードを交換する事で『リアとも』になる必要があります。
 現実の友達とのみつながる事を目的とし、サイト内でリアとも以外とコミュニケーションをとったり、検索したりプロフィールをみることはできません。従来懸念されていた、悪意のある人物との接触、嫌な広告・宣伝メッセージの受信や個人情報流出の事故を排除でき、安全なネットワークを構築できます。 また、あしあと機能や最終ログイン時刻を非表示にすることで、強制しないコミュニケーションを行う事ができます。

主な機能

  • 二次元コードによる友達登録機能
  • 今を伝える「RealuTimeLine」
  • グループタグ機能
  • メッセージ送受信機能
  • グループ別メッセージ一斉送信機能
  • スケジュール管理(時間割)機能*
  • 誕生日お知らせ機能*
  • 日記
  • コミュニティ機能*
  • 順次リリース予定
二次元コードによる登録
Realu内で友達と交流するには、事前に二次元コードを交換しておく必要があります。
グループタグ機能
リアともに対して、複数のグループタグを設定できます。[地元] [高校] [大学] [バイト] [サークル] などのタグを作り設定する事で、日記の公開範囲やメッセージの一斉送信先を一括指定できます。
RealuTime
RealuTime(リアルタイム)は、今を共有するための機能です。発言はリアともに公開されますが、返信の場合は、返信先にのみ表示されます。 返信はいわば、ショートダイレクトメッセージと同じ働きをします。なお、RealuTimeでは発言文字は200字までに制限されています。 長文の場合はメッセージ機能や日記機能の利用を推奨します。
メッセージ送受信機能
メッセージの送受信においても、現実の友達との交流を前提にしていますので、メッセージ受信時のメール通知などは行われません。 メッセージは送信先を「リアとも全員」、「個別指定」、「グループタグ指定」によって、複数人に一斉送信が行えます。 一斉に送信した場合でもメッセージは個別に配送されますので、受け取り側には他の誰に送信したか表示されません。 受け取ったメッセージは返信・転送・削除が行えます。
日記機能
日記機能はシンプルですが、グループタグによる公開範囲の設定や日記に対するコメントもリアとも同士のものしか表示されません。 また返信に対しては、返信先にのみ表示されます。グループタグにより、地元の友達のみにわかる内輪ネタや部活やサークルでの感想など、見せたい相手にだけみてもらえます。
あしあと、最終ログイン時刻、RealuTimeの時刻表示の廃止
従来のSNSではあしあとや最終ログイン、投稿時間などが表示されていましたが、「最終ログイン時間が5分以内」やあしあとが付いていたなど気になってしまう場合がありました。 Realuではこれらを廃止し、縛られない、気にしないコミュニケーションを楽しんでいただけます。
Realu[リアルで繋がる]
http://rea.lu/
ゲヒルン株式会社概要:http://www.gehirn.co.jp/
2010年7月設立。スタッフ5名の平均年齢19.6歳。画像関連サービス「Pckles(ピクルス)」や、Twitterの会話をまとめる「TwitTalk」、リアルネットワーキングサービス「Realu」を運営。
マスコミ各社様からのお問い合わせ先
ゲヒルン株式会社(英文表記:Gehirn Inc.)〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-10 秀ビル TEL: 03-5475-2091 E-mail: pr@gehirn.co.jp